有酸素運動

有酸素運動とは、充分な呼吸をしながら行える運動です。運動しながら継続的に体内の組織や細胞に酸素を取り込み、脂肪燃焼効果を上げる全身運動です。ここでは、フィットネスクラブで出来る有酸素運動についてご説明します。

有酸素運動は、基礎代謝の向上、心肺機能の強化、脂肪燃焼の効果があります。フィットネスクラブでマシンを使用して出来る有酸素運動では、主にエアロバイクやウォーキング、ジョギングマシン、クロストレーナー、ステップマシンなどがあります。エアロバイクは、ウォーキングやジョギングに比べ、膝への負担が少ないです。更に、他のマシンに比べ比較的長く続けられるマシンである為、初心者にも人気があります。ウォーキングやジョギングマシンは、傾斜をつけたり、速度を設定出来るので、自分に合ったスピードで使用出来ます。下半身だけでなく、上半身の姿勢の矯正も出来ます。クロストレーナーは、ノルディックスキーのように手足を動かすマシンです。全身を使った運動で、消費カロリーを高く保てます、また、膝への負担も少なく、ハンドルをしっかり握り引きながら下半身を動かす事で、上半身もかなり鍛えられます。階段の昇降を繰り返すような動きを続けるステップマシンは、下半身に大きな負荷を与えられます。動きが大きい分、普通にウォーキングするよりもカロリーを多く消費出来ます。

有酸素運でも使用するマシンによって、消費カロリーは当然異なります。無理のない範囲で、カロリーを多く消費出来るマシンを選びましょう。

Pocket